以前、ゴシック体と明朝体の使い分けについてほんの少しだけお話ししました。

しかし、ただ一口に「ゴシック体」だ「明朝体」と言っても、実はその種類はさまざまです。

自分のPCにはどんなフォントがインストールされているのか? 伝えたいワードの表現には、どのフォントを使えばしっくりくるのか?

今回はそんな悩みを一発で解消してくる Webサービスを紹介します。

インストールされているフォントを一覧表示

そのサービスの名は「Wordmark.it」 使い方は超簡単。

テキストボックスに比較したいワードを入力して、enterボタンを押すだけ。

そうするとあなたのPCにあるすべてのフォントで表示されます。

背景色の変更もできるので、黒背景に白抜き文字のイメージも確認できますし、フォントのサイズ変更をアイコンをクリックするだけ。

また、気になるフォントだけを複数えらんでフィルターをかける機能が超便利です。

もちろん日本語にも対応しています。

そしてそして嬉しいことに、あなたのPCの中にあるフォントだけでなく、Googleフォントを表示してくれる機能まで実装されていました。

PDFコンテンツや動画コンテンツのスライドで使うフォントに迷ったらぜひ使ってみてください。

おすすめの記事