ブログなどで使われるアイキャッチ画像。

アイキャッチ画像とはその名の通り人目を引くために使われる画像、写真のことです。

人は文字よりも先に画像や写真に注意を惹きつけられるので、人の目を一瞬で惹きつけ、伝えたい記事へ誘導するというアイキャッチ画像が担う役割はとても重要です。

アイキャッチ画像として選ぶべき画像、写真とは

理想はコンテンツ(記事)の内容にマッチした、何について書かれた記事なのかがその画像を見れば一目瞭然!という画像、写真を選べれば一番なのですが・・・

記事テーマの抽象度が高いとそれもなかなかむつかしい。

それに記事の内容に合う画像を探しまわったり、キレイに加工するために試行錯誤をくりかえし、あまりにも時間をかけすぎるのは考えものです。

伝えたいのはあくまでも記事の内容そのもの。アイキャッチ画像はあくまでも記事への導線です。

しかし

だからといってアイキャッチにいい加減な画像をチョイスしたのでは、あなたの記事が読まれる確率は激減してしまいます。

アイキャッチ画像のノウハウはこのレポートが最高

ノンデザイナーにとってはとにかく悩ましいアイキャッチ画像ですが、考え方から選び方、そして有効な加工のコツまでをすべて教えてくれるのが今回おすすめするレポート「THE SELECTED EYECATCH」です。

作者であるデザイナーの小笠原さんは、Photoshop関連の書籍も出版されているプロ中のプロ。

しかしそのノウハウを運営されているブログ「スリームデザイン」でおしげもなく公開してしまっているようなお人好し心の広い方です。

THE SELECTED EYECATCH では何を学べるのか?

先ほどもお伝えしましたが、ブログのアイキャッチ画像に関するノウハウはこのレポートだけで十分です。

公開されている講義のいくつかをご紹介すると

  • ブログのアイキャッチ画像が担う3つの重要な役割
  • SNSユーザーの反応率を高める!6つのアイキャッチ画像選定テクニック
  • ブログ全体の印象を整えるために意識するべきゲシュタルトとは?
  • 魅力的なデザインのブログにするための3つのポイント
  • コンテンツの価値を高めるために知っておくべき"空間"の役割とは?

これらの講義は全89ページにわたり解説されている「THE SELECTED EYECATCH」の中のほんの一部です。

その他にも「その画像使って大丈夫!?」画像にまつわる3つの権利 の章では、ついつい目をそらせがちになってしまう法的な問題点までとてもわかりやすく解説されているのも嬉しいポイントです。

この「THE SELECTED EYECATCH」ですが、とてもお人好し優しい作者の小笠原さんが現在無料で公開してくれています。

ブログを運営しているすべての人に手にとってほしい素晴らしいレポートですので、この機会にぜひダウンロードしてみてください。

【 THE SELECTED EYECATCH 】

 

読者さんの視線と「愛」をガッチリとわしづかみにできるアイキャッチ画像のノウハウを一緒に学びましょう。

関連キーワード
おすすめの記事