前回紹介したアプリはポチポチしてみましたか?

そもそもあのアプリのUIがイケてません?UIが美しいアプリっていいですよね。

HUE/360 で素敵な色を選んだら、あなたのサイトやコンテンツに配色していくわけですが、ここで多くのノンデザイナーが犯してしまうミスがあります。

それは・・・

ついついたくさんの色を選びすぎていませんか?

あ、この色きれい!この色とこの色にも合うしぃ!って感じで。

いやたしかに合うんですよ。HUE/360 は合う色を選ぶためにとても優秀なツールですから。

ただ使う色が多いと、どうしてもひとつひとつの色の印象が薄くなってしまい、なによりウルサイ。

たくさんの色をうまく配色するのって、実はかなり難易度が高いんです。

使う色は4色まで

そこでイケてる色使いのためのポイントは、使う色は4色までにおさえるということ。

ついついたくさんの色を使いたくなってしまう気持ちはよくわかります。

「これは大事なことだから赤よね。で、ここは青でここは緑。」
・・・みたいなね(涙)

たくさんの色を使うとどうしても雑多でまとまりのない印象を与えてしまいます。なのでここはグッとがまんして、最初は使う色を3~4色におさえましょう。

オススメは3色までです。

そうすれば強調したい色をとくに「」にしなくても、その意図は十分に伝えることができます。

 

関連キーワード
おすすめの記事